※当院は予約制ではありません。
お問い合わせ

リード動物病院

リード動物病院
〒814-0021 福岡県福岡市早良区荒江2丁目15-5
診療時間
  • 午前:9:00 - 11:30
  • 午後:16:00 - 18:30
  • 休診:火曜・祝日
求人情報はこちら

膝蓋骨脱臼整復

SURGERY

リード動物病院

はじめに

膝蓋骨というのは一般的に言う膝のお皿です。

膝蓋骨脱臼症はこのお皿が本来おさまっている溝(滑車溝)から外れてしまう病気です。

原因は先天性と後天性があり、先天性は遺伝的に脱臼をおこしやすい素因がり、後天性は高いところから飛び降りたり、事故など外的要因によるものです。

 

症状

・時折足をあげたり

・スキップの様な歩き方をする

たまにキャンと痛がる

軽度の場合、無症状で飼い主様が気づけないこともあります。

そのまま病態が悪化してしまった場合、骨格の変形により足を使えなくなる事もあります。

一般的に下記のような4つのグレードに分類されます。

グレード1:膝蓋骨は押すと脱臼するが、手を離すと自然と元の位置に戻る。
グレード2:普段は脱臼していないが、曲げ伸ばしすると簡単に脱臼する。
グレード3:膝蓋骨は普段から常に脱臼したままで、手で押すと元に位置に戻せる。
グレード4:膝蓋骨は常に脱臼したままだが、手で押しても元に位置に戻せない。

グレードの数が大きくなるほどに病態が悪化します。

検査

歩行検査、触診による身体検査(お皿の脱臼の有無や筋肉量、左右差の確認など)、レントゲン検査などをおこないます。

治療

内科療法と外科療法があります。根本的な治療は外科手術になりますが、グレードが低く症状も軽度の場合は保存療法で良好に管理できる事があります。

 

お皿の脱臼でお困りの方は当院までご相談ください。