※当院は予約制ではありません。
お問い合わせ

リード動物病院

リード動物病院
〒814-0021 福岡県福岡市早良区荒江2丁目15-5
診療時間
  • 午前:9:00 - 11:30
  • 午後:16:00 - 18:30
  • 休診:火曜・祝日
求人情報はこちら

腎結石摘出

SURGERY

リード動物病院

腎結石摘出

腎臓の結石摘出手術は、結石が臨床症状をもたらしている場合に適応になります。時には腎臓内に結石が多数存在しているものの、臨床症状を示さないこともあり、経過観察となることもあります。

以下に実際の症例を紹介します。

手術中の写真もございますので、苦手な方はご遠慮ください。


<実際の症例>

6歳、避妊済みの猫で当院には持続的な血尿を主訴に来院されました。

当院で血液検査、レントゲン検査、腹部超音波検査、尿検査をおこない右腎結石を確認し、飼い主様と相談した結果、手術での摘出を希望されました。

手術前のレントゲン画像。

右腎臓に結石の陰影が確認されました。

術中の写真。

腎臓を切開し、腎臓内の結石を摘出した後、吸収される糸で腎臓を縫合していきます。尿漏れや出血がないか確認した後、洗浄をおこない閉腹して手術は終了となります。

この子は術後、経過良好で数日後には血尿も消失しました。

結石の成分としては溶けないシュウ酸カルシウムだったため、再発予防のためにご自宅で飲水量を増やすこととfoodの変更をしていただきました。