※当院は予約制ではありません。
お問い合わせ

リード動物病院

リード動物病院
〒814-0021 福岡県福岡市早良区荒江2丁目15-5
診療時間
  • 午前:9:00 - 11:30
  • 午後:16:00 - 18:30
  • 休診:火曜・祝日
求人情報はこちら

去勢手術

SURGERY

リード動物病院

去勢手術

去勢手術

当院では生後5〜6ヵ月齢での去勢手術を勧めしています。

去勢手術には以下のメリットがあります。

  • 性ホルモンが関係している多くの病気を予防できる(犬では前立腺の病気や肛門周辺の腫瘍など)
  • オスの性行動(マーキング、攻撃性など)を抑えられる可能性がある。
  • 生殖能力をなくし、妊娠を防止できる。

病気の予防にもなるため交配をする予定がないのであれば手術を検討されてください。

手術の前には以下の術前検査をおこないます。

問題点が見つかれば、手術を延期もしくは中止する場合があります。

検査項目:一般身体検査、血液検査(必要に応じてレントゲン検査、エコー検査)

以下に実際の症例を紹介します。

手術時の写真もございますので苦手な方はご遠慮下さい


<猫>

猫では陰嚢を切開をして精巣を摘出します。

猫の去勢手術の場合、傷口の縫合はおこなっておりません。傷の癒合が早いこと、陰嚢を縫うと余計気にすることが多いためです。

舐めてしまうようであればカラーをお渡しすることも出来ます。

ネコの去勢手術は手術当日の17時以降にお迎えに来てください。

 

左から

1枚目 毛刈り後

2枚目 切皮した外観

3枚目 露出した精巣

4枚目 手術後の外観

5枚目 摘出した精巣

 

<犬>

犬では全身麻酔後、仰臥位にて毛刈りをおこない、消毒後、陰嚢の前部を切開します。

当院ではシーリングシステムを使用しており、去勢手術・避妊手術の際に体内にできるだけ縫合糸を残さないような手術が可能で、安全で確実な手術をより短時間で出来ます。

精巣を摘出後、吸収糸を用いて傷口の縫合をおこないます。

イヌの去勢手術は手術当日の17時~18時もしくは手術翌日の診察時間内にお迎えに来てください。当院では吸収糸を用いているので、抜糸は必要ありません。手術後7日間はエリザベスカラーもしくはエリザベスウエアをつけて、傷を舐めないように注意してください。

また傷の消毒や投薬は基本的に必要ありません。傷口が赤くなっている、痛みがある、など気になる事があれば病院にご連絡ください。手術後1週間はシャンプーをさけてください。

左から

1枚目 毛刈り後

2枚目 切皮後

3枚目 シーリングシステムで精管と血管をシールしているところ

4枚目 術後の外観

5枚目 摘出した精巣