※当院は予約制ではありません。
お問い合わせ

リード動物病院

リード動物病院
〒814-0021 福岡県福岡市早良区荒江2丁目15-5
診療時間
  • 午前:9:00 - 11:30
  • 午後:16:00 - 18:30
  • 休診:火曜・祝日
求人情報はこちら

リード動物病院

骨折

小型犬や猫は高いところからジャンプしてうまく着地できなかった時や交通事故などで骨折してしまうことがあります。犬や猫は骨が小さいため骨折整復に使用するプレートやピンも小さくなります。特に骨が小さくもろい小型犬の骨折治療は比較的難易度の高い手術です。


<実際の症例>

7ヶ月のトイ・プードル。避妊手術後の術後服を脱いだ後に興奮し、フローリングで足を滑らせ当院に来院されました。

<レントゲン検査>

<治療>

当院ではSYNTHES社が開発した『LCP(Locking Compression Plate)システム』を導入しています。従来のプレートにある問題点を克服し、骨折治療に伴う合併症リスク(骨癒合不全・ストレスシールディング・再骨折)を低減できる新しい治療法です。

このプレートを用いて、骨折の整復をおこない、5日後には足をつけるようになり無事帰宅しました。